大阪市の社会保険労務士事務所。中小企業の労務管理は川東社会保険労務士事務所にご相談ください。

川東社会保険労務士事務所

就業規則の作成・変更
未払い残業代請求の対策
まずは、貴社に最適な就業規則の作成と未払い残業代請求の対策から始めましょう!
「就業規則は要らない!、経営者が、規則だ!」というフレーズもずいぶん前にはよく聞くお話でした。しかし残念ながら、今は全く通じません。現在は日本も、「契約社会」になりつつあります。従業員は、在職中も退職後も権利を主張し、労使トラブルをひきおこす危険性があるのです。そうならないためには形の残るもの、つまり、「就業規則」を作成することが重要になってきます。
“権利”と“義務”を明確にすることで、経営者、従業員お互いの役割がはっきりとします。そうすれば、おのずとトラブルを引き起こす確率がぐっと低くなるのです。
まずは、就業規則作成・・・最初の一歩を初めてみませんか?
社会保険労務士 川東三江子
経営者の方と真剣に話し合い、具体的な提案をさせて頂いております。残業代の請求対応や、各々の企業様に合った方策も含めての就業規則提案を行っております。
お客様の声
就業規則の改定はもちろんのことですが、定年後の働き方に関する相談もさせて頂きました。退職金のことや、今後の働き方については本当に事細かに相談に乗っていただきました。
また、新しく社員を雇うかどうしようかと悩んでいるときに、「教育できる人がいる間に、早く求人活動を行ったほうが良い。」というアドバイスを頂きました。悩んでいた私でしたが、やっと決断して求人票をだし、新入社員を迎えることができました。ありがとうございました。
労使トラブル等、人材育成等が主なセミナーの内容です。
随時更新いたします。
“人を雇うリスクヘッジするための就業規則の整備”
というタイトルでセミナーをさせて頂きました。
突然、労働基準監督署の調査が入りました。是正するように言われましたが、何から手を付けていいのかわかりませんでした。
先生に相談させて頂いたところ、丁寧に指導して頂き、就業規則も作成しました。加えて、説明会も実施してもらったので、スタッフにもずいぶん興味をもって聞いてくれていました。
また制度を作った結果、残業も減りました。これは、法人としてもスタッフも大歓迎!大いに満足しています。
最近のセミナー・講演実績
2015年10月10日
マイナンバー制度で私たちの生活はどう変わる?
(主催:異文化勉強会)
2015年7月25日
マイナンバー制度の導入で士業が対策すべきポイントとは?
(主催:関西士業交流会 神戸支部)
2015年4月4・5日
新入社員即戦力化研修 事務コース
(主催:主催:(株)ニューエア)
いくつか取材もしていただきました。
ありがとうございます。
大阪日日新聞 (2009年6月12日発行)
フジサンケイビジネスアイ (2010年4月17日発行)
週に一度、ワンコインでできる相談機会を設けております。
対象は、経営者の方もしくは、人事労務担当者となっております。(1社につき、1回のみとさせて頂きます)
場 所
川東社会保険労務士事務所 相談室
大阪市中央区船越町2-1-5 吉見ビル2F
日 時
毎週水曜日 10時~16時
対 象
中小企業の経営者様 または、人事労務担当者様
費 用
500円(消費税込)
(ご相談は、1社につき60分までとさせて頂きます。)
よくあるご相談内容
・労働基準監督署が調査にきたので、どうしたらよいのか教えてほしい。
・就業規則の作成で、気を付けなければならないところはどこか教えてください。
・仕事ができない社員がいるのですが、どのようにすれば良いでしょうか?
・自主性を持った社員を増やすために、社内でできることはどんなことでしょうか?

※その他労務管理に関することなら何なりと
労使トラブルの未然防止と早期解決のために労務管理に関するご相談はお気軽に
川東社会保険労務士事務所
社会保険労務士 川東 三江子
〒540-0036 大阪市中央区船越町2-1-5 吉見ビル2F
TEL 06-6941-7113
FAX 06-6941-7114
copyright © 川東社会保険労務士事務所. All rights reserved